とるてのblog飯

ブログで生計を立てれるか検証してみる

【ドラゴンボール】ベジータが優しくなるまでの道のり【フリーザ編】③

f:id:tolteblog:20171026101730p:plain

 

www.tolteblogmeshi.com

 前回の続きです。

 地球での出来事以来、徐々に気持ちに変化が表れだしたベジータ。

 ナメック星での物語もクライマックスです。

 

ベジータが優しくなるまでの道のり【フリーザ編】スタート。

ベジータ出し抜かれる

f:id:tolteblog:20171031142535p:plain

ベジータが居眠りをしている隙に、悟飯、クリリン、デンデの3人でドラゴンボールを運び、ナメック星のシェンロン(ポルンガ)を呼び出すことに成功します。

f:id:tolteblog:20171031142615p:plain

f:id:tolteblog:20171031142701p:plain

まず、最初の願いで「ピッコロ」が蘇り、フリーザを倒すためナメック星に呼ぶよう指示します。

f:id:tolteblog:20171031142914p:plain

f:id:tolteblog:20171031152412p:plain

居眠りをしていたベジータですが、フリーザの気を感じ取り目を覚まします。

そして、近くにあったはずのドラゴンボールが無いことに気づき、慌てて悟飯たちの元へ向かいます。

f:id:tolteblog:20171031143011p:plain

既に願いが叶えられた後でしたが、最後に1つの願いが叶えられることを聞き安心するベジータ。しかし、ドラゴンボールの生みの親である「最長老」が亡くなり、ポルンガは消え、ドラゴンボールはただの石になります。

f:id:tolteblog:20171031143045p:plain

怒りの矛先をデンデにぶつけていると・・・

f:id:tolteblog:20171031143125p:plain

フリーザが到着します。

f:id:tolteblog:20171031143205p:plain

戦闘力を高めたフリーザを前にして怯える悟飯とクリリン。しかし、ベジータは「勝てる!」と強気な様子。これまでの戦闘で飛躍した力と、急成長を見せる悟飯と戦えばなんとかなりそうだと判断したベジータ。

f:id:tolteblog:20171031143241p:plain

フリーザの突進にも立ち向かえるほどベジータの戦闘力は上がっていました。

f:id:tolteblog:20171031143311p:plain

フリーザは変身できることを知っていたベジータは、フリーザに変身して本気を見せろと挑発をします。そしてフリーザはベジータの願い通りに変身をします。

f:id:tolteblog:20171031143417p:plain

予想を上回る変身に、「こんなはずじゃなかった」と焦るベジータ。

 

標的をクリリンに定めたフリーザは、自身のツノでクリリンを貫きます。

f:id:tolteblog:20171031143458p:plain

クリリンがヤラれたことに逆上した悟飯は、潜在能力の一部を開放します。

f:id:tolteblog:20171031143615p:plain

それを見たベジータは、

f:id:tolteblog:20171031143641p:plain

悟飯もまた超サイヤ人に近い存在なのだと確信します。

f:id:tolteblog:20171031143718p:plain

フリーザはさらに戦闘力を高め、こちらとの戦力差がさらに広がります。果敢に立ち向かう悟飯ですが、フリーザには到底かないません。その様子を「ガタガタ」と震えながら見守るしかできないベジータ。

f:id:tolteblog:20171031143807p:plain

その時・・・!

『気円斬』!!

f:id:tolteblog:20171031143834p:plain

フリーザにヤラれたはずのクリリンが復活し、気円斬でフリーザの尻尾を切断。さらに太陽拳で隙を作り、ベジータに攻撃のチャンスを与えます。

f:id:tolteblog:20171031144002p:plain

f:id:tolteblog:20171031144035p:plain

しかし、ベジータは攻撃をせずデンデの行動を見ていました。

f:id:tolteblog:20171031144112p:plain

デンデはその能力で瀕死の悟飯を復活させ、死の淵から蘇ることで戦闘力が増す特性のお陰で悟飯の力はさらにパワーアップします。

f:id:tolteblog:20171031144145p:plain

そこへ、ネイルと同化しさらに強くなったピッコロが到着。形勢は悟飯たちに傾きつつありました。

f:id:tolteblog:20171031144250p:plain

ドラゴンボールで生き返らせたのは「ピッコロ」だったことを知り、がっかりするベジータ。

f:id:tolteblog:20171031144321p:plain

しかし、ピッコロの戦闘を見たベジータは、

f:id:tolteblog:20171031144414p:plain

f:id:tolteblog:20171031144438p:plain

f:id:tolteblog:20171031144518p:plain

思わずピッコロの力を認めてしまいます。圧倒的な差で勝てると思われた勝負ですが、フリーザはあと2回も変身できることを告げ、絶望を与えた後、さらなる変身をします。

f:id:tolteblog:20171031144548p:plain

この変身により、ピッコロとフリーザの戦闘力には大きな差がついてしまいます。

f:id:tolteblog:20171031144638p:plain

そこでベジータは「ある秘策」を思いつきます。

f:id:tolteblog:20171031144732p:plain

ベジータ生まれて初めての涙

その秘策というのは「もう1度死の淵から蘇れば必ず超サイヤ人になれる」というもの。限界まで気を下げた状態でクリリンに「半殺し」にしてもらい、デンデに回復させてもらうという作戦です。

f:id:tolteblog:20171031144825p:plain

しかしクリリンは、「いくら大キライなおまえでも・・・」とベジータの案に乗ってくれません。

f:id:tolteblog:20171031144855p:plain

そうこうしているうちにフリーザは「最終形態」へと変身していきます。

f:id:tolteblog:20171031145016p:plain

そのアナウンスを聞いたクリリンは、ヤケクソでベジータを半殺しにします。

f:id:tolteblog:20171031145044p:plain

しかしベジータの考えはあてが外れます。ベジータによって仲間が殺されたことを恨んでいたデンデはベジータを回復することを拒否、これによってベジータは本当に死にそうになってしまいます。

f:id:tolteblog:20171031145117p:plain

フリーザの変身が完了する間際、ピッコロやクリリンの説得により渋々ベジータを回復させることに。

f:id:tolteblog:20171031145150p:plain

間一髪で回復させてもらったベジータ。

f:id:tolteblog:20171031145221p:plain

回復をもたついたデンデに対して「このクソガキが!!!」と蹴りを入れますが殺すことはしませんでした。

f:id:tolteblog:20171031145240p:plain

変身する際にデンデが回復できる能力を持っていることを知ったフリーザは、真っ先にデンデを始末します。

f:id:tolteblog:20171031145322p:plain

f:id:tolteblog:20171031145345p:plain

あまりの攻撃の速さに驚きを隠せないピッコロたち、しかしベジータだけはフリーザの攻撃速度を捉えていました。

f:id:tolteblog:20171031145421p:plain

フリーザの攻撃を直撃しそうになった悟飯をベジータは救います。

f:id:tolteblog:20171031145450p:plain

助けてくれたことに対して礼を言う悟飯ですが、ベジータいわく「助けたわけじゃない」と語っています。

f:id:tolteblog:20171031145514p:plain

死の淵から蘇ったことで大きく戦闘力を増したベジータは、フリーザに勝てる自信がある様子。

f:id:tolteblog:20171031145557p:plain

フリーザに対してこの自信っぷりです。

f:id:tolteblog:20171031145619p:plain

しかし・・・

f:id:tolteblog:20171031145901p:plain

フリーザはまったく本気を出しておらず、ベジータの予想は外れました。

f:id:tolteblog:20171031145825p:plain

やけになったベジータは、

f:id:tolteblog:20171031145941p:plain

渾身の力を込めた一撃をフリーザにぶつけます。

f:id:tolteblog:20171031150003p:plain

その一撃も虚しく、フリーザは足蹴りで簡単に返してしまいます。

f:id:tolteblog:20171031150033p:plain

これはベジータにとってかつてないほどの絶望でした。

f:id:tolteblog:20171031150122p:plain

今までの自信が足元から崩れさったのでしょう、絶望したベジータは生まれて初めて涙を流します。

f:id:tolteblog:20171031150132p:plain

心の底から「勝てない」そう思ったベジータは戦意を失い、戦うことを放棄します。

f:id:tolteblog:20171031150228p:plain

一方的にベジータを痛めつけるフリーザに対して、あまりの戦力差に何もすることができないピッコロたち。

f:id:tolteblog:20171031150255p:plain

絶妙なタイミングで悟空が復活します。

f:id:tolteblog:20171031150343p:plain

ピンチに駆けつけた悟空を見たベジータは悟ります。

f:id:tolteblog:20171031150416p:plain

『カカロットは超サイヤ人になれた』

f:id:tolteblog:20171031150448p:plain

フリーザに対して「お前はもうおしまいだ」と呟きます。ベジータは知っていたのです。フリーザはサイヤ人の底力や超サイヤ人を恐れていることを。

f:id:tolteblog:20171031150540p:plain

その戯言に怒ったフリーザは、ベジータの心臓を打ち抜きます。

f:id:tolteblog:20171031150625p:plain

f:id:tolteblog:20171031150655p:plain

f:id:tolteblog:20171031150737p:plain

自分の死を目の前にしても「甘いことを言う悟空」にベジータは「まだカカロットは超サイヤ人になれていない」と気がついてしまいます。

f:id:tolteblog:20171031150850p:plain

そして、残された時間の中で悟空に対して生まれて初めての願いを託します。

f:id:tolteblog:20171031150933p:plain

ベジータ:

よ・・・よく聞けカカロット・・・、オ・・・オレやきさまの生まれた星・・・

惑星ベジータが・・・き・・・消えてなくなったのは・・・・・・

きょ・・・巨大隕石の衝突のせいなんかじゃ・・・な・・・なかったんだ・・・・・・

フ・・・フリーザが攻撃しやがったんだ・・・・・・!

オ・・・オレたちサイヤ人は、あ・・・あいつの手となり足となり命令通りに働いたってのに・・・

f:id:tolteblog:20171031151011p:plain

オ・・・オレたち以外は全員殺された・・・・・・

きさまの両親も、オレの親でもある王も・・・・・・

フリーザは・・・ち・・・力をつけ始めたサ・・・サイヤ人の中から超サイヤ人が生まれるのを、お・・・恐れたからだ・・・・・・

f:id:tolteblog:20171031151050p:plain

た・・・たのむ・・・フリーザを・・・フリーザを倒してくれ・・・

た・・・のむ

サ・・・サイヤ人の・・・・・・手・・・・・・で・・・・・・

f:id:tolteblog:20171031151125p:plain

悟空:

ベジータ・・・・・・

f:id:tolteblog:20171031151220p:plain

おめえが泣くなんて・・・

おめえがオラに頼むなんて・・・

 

・・・・・・よっぽど悔しかったんだろうな・・・

f:id:tolteblog:20171031151249p:plain

わかってるぜ・・・サイヤ人の仲間が殺されたのがくやしいんじゃねぇんだろ・・・?

 

あいつにいいようにされちまったのが悔しくてしょうがねぇんだろ・・・?

 

おめぇのことは大キライだったけど、サイヤ人の誇りは持っていた・・・・・・

 

オラも少し分けてもらうぞ、その誇りを・・・

f:id:tolteblog:20171031151335p:plain

オラは地球育ちのサイヤ人だ・・・!

 

おめえたちに殺されたサイヤ人たちのためにも、そして、ここのナメック星人たちのためにも、おめえをぶったおす!!!

f:id:tolteblog:20171031151400p:plain

ベジータにとって最初で最後の願い、常にサイヤ人の誇りを持っていたベジータにとって、他人を頼るようなことは決してしないはずです。死の直前で初めて素直になれた瞬間でした。ベジータにとって悟空は「最後のサイヤ人の希望」だったのでしょう。自分の叶えられなかった思いを全て悟空に託して死んでいきます。

ベジータはきっと「カカロットならフリーザを倒せる」と確信に近いものを持っていたのではないでしょうか。

 

その後地球のドラゴンボールでベジータは生き返り、ナメック星のドラゴンボールによって地球へと運ばれます。

 

ここからベジータの地球での生活が始まり、そしてベジータはどんどん優しくなっていきます。

 

続く

スポンサーリンク